トップへ » 1本10万円~のインプラント » 2ヶ月で噛めるインプラント

負担の少ない、シンプルインプラント

当院ではAQBインプラントを使用しております。お勧めする理由は、噛めるまでのスピードと患者さまへの負担が少ないからです。

負担の少ない、シンプルインプラント

このインプラントシステムは、純チタンと再結晶化ハイドロキシアパタイトという材質からできています。

この再結晶化ハイドロキシアパタイトは骨の成分によく似ています。要は、骨と"仲良し"な成分でできているのです。この成分を骨は自分の仲間だと勘違いして、がっちりと結合します。

だから、骨と結合する期間は最短で約2ヶ月。他のインプラントと比べて、半分かそれ以下の期間ですみます。また、手術も一度で終わり、回復も早いので、患者さまの負担が少なくてすみます。ちなみに、このシンプルな形状から"シンプルインプラント"と呼ばれています。

それでは、そのメカニズムを簡単にご紹介いたしましょう!

最短2ヶ月で噛める、その秘密は?

螺旋上の根っこ~スパイラルシリンダー
螺旋上の、根っこ~スパイラルシリンダー左の画像をご覧ください。根っこが螺旋上になっているのがお分かりでしょうか。

骨と接している面積が大きいため、インプラントと骨の結合が早いです。また、ネジ部の形が台形になっており、噛む時の力が分散されます。

骨とくっつきやすい塗装~再結晶化HAコーティング
骨とくっつきやすい塗装~再結晶化HAコーティングコーディングとは、いわゆる「塗装」のことです。

インプラント体の骨に埋める部分に、骨との密着性が高いHA(ハイドロキシアパタイト/骨と"仲良し"な材質)を吹きつけてあります。そのため、チタンだけのインプラントに比べ、骨との結合が早いです。

チタン表面の「歯肉接着生体高親和性処理」
チタン表面の「歯肉接着生体高親和性処理」上に飛び出しているチタンは、歯肉との親和性が非常に高い材質です(チタンは、インプラント以外にも人工関節や人工骨にも使われています)。歯肉とチタンの間でカルシウムやリンなどが生まれ、より早く歯肉とインプラントが密着します。

主に上記3つの理由から、最短2ヶ月で噛むことができるのです。

歯がなくなったら!他の治療との比較

歯をなくした時の対処法は大きく分けて、【インプラント】【入れ歯】【ブリッジ】の3種類です。
おさらいをかねて、3つの方法を比較します。ご参考にしてください。

項目/治療法 インプラント 入れ歯 ブリッジ
審美性 優れる 良くない 良い
噛む力 優れる 弱い 良い
口内衛生 優れる(手入れ要) 不衛生になりやすい 不衛生になりやすい
耐久性 優れる(手入れ要) 合わなくなる事が多い 両隣の歯に負担
健康な歯を削る なし なし 両隣の歯を削る
違和感 なし 有り 少ない
顎骨がやせる なし やせる やせる事がある
手術 有り (抜歯程度) なし なし
診療形態 自由診療となります 保険診療
見映えの良いものは、自由診療となります
保険診療
見映えの良いものは、自由診療となります
治療期間 1~2ヵ月
(AQBの場合)
2週間~2ヵ月 2~3週間

1本10万円~のインプラント:関連ページ一覧

1本10万円~のインプラント成功率99%。高い技術2ヶ月で噛めるインプラント
もしものときの5年保障あなたの血液はキレイですか?インプラント料金表
インプラント治療例患者さま、他ドクターからの声よくある質問

インプラント・歯についての相談を受け付けています

無料カウンセリングの申込・ご予約は、電話 03-3894-0058まで。【診療時間】◎月・火・水・木・金・日・祝 / 10:00 -13:00 14:30 -19:30 ◎土 / 10:00 -13:00 14:30 -17:00  【休診日】第2・第4土曜日 【所在地】東京都荒川区町屋1-2-13-2F 【アクセス】 東京メトロ千代田線/京成線 ・ 都電荒川線、町屋駅 徒歩1分


トップへ » 1本10万円~のインプラント » 2ヶ月で噛めるインプラント


コールバック予約