トップへ » 総合歯科の強み » 一般歯科 » カウンセリングを重視した、できるだけ抜かない治療

カウンセリングを重視した、できるだけ抜かない治療

できるだけ抜かない治療むし歯や歯周病は、お口の中の環境や歯磨きの習慣など、様々な要素が複雑に絡み合って発症しています。たとえば、肉体疲労による免疫力低下や、仕事などによる過度なストレス、あるいは噛み合わせの悪さなどが引き金となり、歯痛を引き起こすこともあります。

こうした患者さまに出会う度に、痛みを訴える方の歯を削って薬を詰めることが、本当に適切な治療であるのか、疑問に感じることがあります。この考えのもと、当院では、カウンセリングを重視した、できるだけ削らない治療を行っております。

カウンセリングでは、たっぷり1時間かけて、患者さまが抱えている問題や仕事・家庭環境、生活習慣、既往症などをじっくりお伺いしながら、必要な治療方法をご提案いたします。こうした取り組みが、できるだけ抜かない・削らない治療へと繋がるのです。

時には、予定時間を大幅に上回ってしまうこともありますが、患者さまと真剣に向き合っているからこそ。ご理解いただければ幸いでございます。
 


トップへ » 総合歯科の強み » 一般歯科 » カウンセリングを重視した、できるだけ抜かない治療


コールバック予約