トップへ » 総合歯科の強み » 審美歯科 » 技工士の来院による色合わせを

技工士の来院による色合わせを

技工士の来院による色合わせをさし歯や被せ物(補綴物)を入れた時に、一番気になることが、歯の色です。少しでも色が違ってしまいますと、口元全体が不自然に見えてしまいます。お顔の印象をも左右しますので、より慎重に色を決めざるを得ません。しかし、歯の色は1本ごとに微妙な差があり、歯科医の判断では、難しい時もございます。

当院では、状況に応じて、技工士の立ち合いのもと、色合わせを行っております。色の判断が難しい時は、技工士が来院し、患者さまの歯の色を直接確認し、最も自然な色を決めていきます。

なお、当院では開院以来、お付き合いのある技工士に発注しております。パートナーとして信頼関係を築いてまいりましたので、こうした細かいニーズに対応することができます。


トップへ » 総合歯科の強み » 審美歯科 » 技工士の来院による色合わせを


コールバック予約