2012年3月15日 « トップへ » 2012年3月19日

2012年3月16日

ホワイトコート

ホワイトコート「歯を白くしたいけど、ホワイトニングには少し不安がある。」
そんな方に最適なのが、ホワイトコートです。

ホワイトコートとは歯を白くする施術であり、歯の上から専用塗料を塗ることによって、短時間で自然な白さをに変えることができます。

一般的な歯を白くする方法には、ホワイトニングがあります。確かに有効な方法ですが、刺激や後戻り、費用の問題で、必ずしもベストとは言い切れません。こうしたデメリットを解決してくれる施術が、このホワイトコートです。

ホワイトコートは1回の施術で希望の白さになります。塗料には歯科材料のレジンを使っていますので、歯や体にダメージを与えません。その効果はおおよそ1週間程度(メーカー推奨)ですが、状態によっては1ヶ月~半年以上、持続している方もいらっしゃいます。気になるお値段は1本1,000円からです。

どなたでも簡単に施術ができますので、歯の白さが気になる方は、お気軽にご相談ください。

---ホワイトコートはこんな方にお勧めいたします---
・審美歯科治療前のシュミレーションに最適
審美歯科治療を行う時、どの色が似合うのかシュミレーションすることができます。もし、違和感がある時は、違う色で塗り変えることもできます。最も美しく見せる色が見つかるまで、何度か試してみてもいいでしょう。

・大切なセレモニーの前に
ホワイトコート「結婚式が目前に迫り、歯の色をキレイにしたい。でも、忙しくて、そこまでは手が回らない......」
そんな時は、ホワイトコートがお勧めです。1回の施術で白くなり、歯全体を自然な色に統一することもできます。華やかなウェディングドレスと口元の美しさで、あなたの魅力をより一層引き出してくれるでしょう。
・差し歯や被せ物の色のばらつきを統一
被せ物などの人工歯を入れた時、他の歯と色が違っていると、それだけで不健康な印象を与えてしまいます。そんな時、ホワイトコートを人工歯の上から塗るだけで、歯の色をお好みの白さにすることができます。プラスチックからセラミックまであらゆる素材に対応できます。

なお、素材によっては落ちやすいこともございますので、お気軽にご相談ください。

歯科医がプロデュースした口元専門のティースサロン

「口元が美しい魅力的な女性になっていただきたい。」
当院併設のREMAKE-Sは、そんな思いからスタートいたしました。

REMAKE-S

REMAKE-Sのコンセプトは、歯のオシャレを楽しむエステサロン。口元専門のティースサロンで、国家資格を持つ歯科衛生士たちによる、歯を美しくする施術を行っております。REMAKE-Sのスタッフは、医療現場で経験を積んできた歯科衛生士たちです。出産や育児など様々な理由から現場を離れていった人たちです。しかし、その後、独立して活躍する者は、誰一人としていませんでした。

そんな現状を知った時、「彼女たちのライセンスを生かし、独立できる道はないのか?」と模索しているうちに、このREMAKE-Sが生まれました。

ここでは歯科衛生士が主役です。歯を白くするホワイトコートや唇にハリと潤いを与えるリップエステ、歯を美しく装うティーズアクセサリーなど、口元の美しさと魅力を引き立てる様々なメニューをご用意しております。

全てのスタッフが、お客様にご満足いただけるよう、心を込めて施術しておりますので、お気軽にお越しください。

REMAKE-Sは口元の美しさを提供するプロ集団

REMAKE-Sオープンから6年が立ち、お客様に満足していただけるサロンへと成長することができました。しかし、オープン当初は、衛生士たちは、医療と接客の大きな違いに混乱を隠しきれませんでした。

歯科医院の患者さまは、むし歯や歯周病などの問題を抱えています。一方、サロンのお客さまには、歯の悩みがなく、受けた施術に納得できなければ、二度と足を運ぶことはありません。REMAKE-Sを可愛がっていただくためにも、一人ひとりのスタッフにプロ意識を持つよう、徹底して指導してきました。

彼女たちは懸命に努力を重ねながら技術を磨き、プロの施術者として成長しました。最近では、「いつも新しい風を運んでもらっています。様々なチャンスは刺激になり、嬉しいです。」と、瞳を輝かせながら私に話してくれるのです。

彼女たちは、ここで身につけた感覚を診療に活かすことができると思います。いつの日か、医療現場に復帰した時、患者さまの気持ちをさらに理解できる歯科衛生士であって欲しいと思います。

優しさが転じて歯科医となる!?

院長紹介

私は自営業の両親のもと、医療関係とは全く縁がない環境で育ちました。子供の頃は、手先が器用で、小学校の頃には図工のコンクールで入賞したこともありました。兄妹は姉と妹がいますが、二人の間に挟まれて育ったせいか、人に頼まれるとイヤと言えない性格です。両親からは「お前は優しすぎるから、跡を継ぐのは辞めておけ。」とよく言われていました。

高校に入り、いよいよ進路決定という時、迷ったあげく両親に相談した所、「歯科医のライセンスを取得したらどうだ?」というアドバイスを受けました。当時、あまり世の中を知らない時でした。それでも、歯科医だったら手先が器用な自分に向いているのかもしれないと思い、歯科の道に進むことに決めました。

入学してからの3年間は高校時代の延長でしたが、4年生から専門的な勉強が増え始め、徐々に歯科の勉強が面白くなってきました。その後、歯科医師ライセンスを取得する頃から、歯科医はいい仕事だと実感できるようになりました。

勤務医時代~独立開院を目指し、自らテーマを設ける

院長紹介勤務医時代から、産まれ育った地元に貢献したいという思いが強かったです。ところが、初めて勤務したのは著名な先生がいる有名歯科医院でした。毎日、毎日、かなりの数の患者さまが治療に来ました。とにかく忙しくて、必死でこなすだけで、一人ひとりの患者さまとじっくり向き合う治療ができませんでした。

そんな状態では、私が求めている、患者さまと向き合う治療はできません。結局、1年で辞めて、新しい歯科医院に移りました。

2件目の歯科医院では、ゆとりを持ちながら、一般歯科・矯正歯科の多くの臨床体験を積ませていただきました。

「一人ひとりの患者さまとじっくり向き合い、人として接しながら、自分の城で患者さまに応えたい。」
その目標にたどり着くために、今、何をしなければいけないのかを考えながら、日々、診療にあたりました。

常にテーマを掲げながら、進んできたおかげで開院ができたと思います。

熱帯魚との触れ合いに癒される

熱帯魚私は動物や沖縄の自然が大好きです。診察室に大きな水槽を設置し、熱帯魚を飼っています。水槽には、赤・青・黄色の魚と、アニメキャラクター・ニモのモデルとなった"カクレクマノミ"が優雅に泳ぎ回っています!

診療が終わると、ボーっとしながら、水中をゆらゆらと揺らめく魚たちを眺めていると、不思議なほどゆっくりと時間が流れていき、大自然の中にいるようなゆったりとした気持ちになってきます。

実は、水槽のお手入れからエサやりまで、全て私が管理しています。もちろん、疲れていると、ストレスを感じることもあります。それでも魚や自然と触れ合いたいんです。きっと、それが私にとっての癒しであり、安らぎであると思います。

魚たちは、緊張した心もほぐしてくれます。患者さまにも治療前のひととき、魚たちで心をリラックスしていただければと思います。


2012年3月15日 « トップへ » 2012年3月19日


コールバック予約