トップへ » 医院案内 » 院長紹介・経歴 » 優しさが転じて歯科医となる!?

優しさが転じて歯科医となる!?

院長紹介

私は自営業の両親のもと、医療関係とは全く縁がない環境で育ちました。子供の頃は、手先が器用で、小学校の頃には図工のコンクールで入賞したこともありました。兄妹は姉と妹がいますが、二人の間に挟まれて育ったせいか、人に頼まれるとイヤと言えない性格です。両親からは「お前は優しすぎるから、跡を継ぐのは辞めておけ。」とよく言われていました。

高校に入り、いよいよ進路決定という時、迷ったあげく両親に相談した所、「歯科医のライセンスを取得したらどうだ?」というアドバイスを受けました。当時、あまり世の中を知らない時でした。それでも、歯科医だったら手先が器用な自分に向いているのかもしれないと思い、歯科の道に進むことに決めました。

入学してからの3年間は高校時代の延長でしたが、4年生から専門的な勉強が増え始め、徐々に歯科の勉強が面白くなってきました。その後、歯科医師ライセンスを取得する頃から、歯科医はいい仕事だと実感できるようになりました。


トップへ » 医院案内 » 院長紹介・経歴 » 優しさが転じて歯科医となる!?


コールバック予約